COVID-19感染防止のために自宅にこもることが推奨されていた間に、5月号のエーデルワイスにも紹介されていたような、様々な素晴らしい催しをネット上で体験することができました。今月は音楽ジャーナリストで、以前エーデルワイスにも『音楽の処方箋』を寄稿いただいていた中 東生さんに、Zoomを利用してオペラ鑑賞のツボをお話しいただいた後、現在ネット上で無料公開されている映像を各々でご覧いただくという企画です。

演目は、ベートーヴェン生誕250周年にちなんで、彼の唯一のオペラ《フィデリオ》です。オペラの王道レパートリーではないだけに、敬遠していた方も多いかもしれません。中さんの解説で準備万端にして、この素晴らしい機会をご一緒に楽しみましょう。


日時:6月10日(水) 15:00 ~16:00
参加費:会員 無料、非会員 20フラン
申込:こちらからお申込みください。


*6月7日(日)までに、Zoomでの表示名をお書き添えの上お申し込みください。
*会報誌P4のZoomについての解説および注意事項をお読みいただいた上でご参加下さい。
*ご自身のビデオはオフにして、聴講のみの参加でも構いません。