11月8日の日曜日、コロナ禍の中、恒例のテニスオープンデーが行われました。コロナ感染者上昇中という状況の中、参加者12名という先鋭少数メンバー(!?)で、不
安を吹き飛ばすかのように参加者はテニスを楽しみました。テニスはこのコロナ禍の中で例外的に競技を許されているスポーツのひとつです。なので、感謝の気持ちとテニスができるという喜びのもとに、テニス好きの12名が霧深い11月の午後、心地よい汗を流したのでありました。オープンデーと銘打っているだけあって、上手下手は関係ありません(自分への言い訳!)。次回は、まだ参加したことのない隠れたテニス好きや今回遠慮された方、どうぞふるってご参加ください。楽しい一日が待ってます!(編集部からは何ももらってません・・・)(MC)