『バーチャルオペラツアー《セヴィリアの理髪師》@チューリッヒ歌劇場』 

前回は、ちょうど生誕250周年を記念してベートーヴェンの唯一のオペラ《フィデリオ》を解説していただきました。鑑賞上のツボを聞いた後で演目を見直す と、筋書以上のオペラの醍醐味を味わうことができました。好評にお応えしての オペラ鑑賞の手引き第2弾です。演目は、ロッシーニ作曲の《セヴィリアの理髪師》。《フィデリオ》が生まれた同時期、オペラの生誕地イタリアはどうだったのか、という視点から見ていきます。 前回参加しそびれた方もぜひどうぞ。きっと新しいオペラの世界が広がりますよ。


視聴参考資料はYoutube上にあったチューリヒ歌劇場のものです。


日時:3月30日(火) 15:00-16:00
参加費:会員無料、非会員20フラン
申込: こちらのフォーム、またはkikaku@japanswiss.chまで
*3月28日(日)までに、Zoomの表示名をを添えてお申し込みください。 また、Zoom使用の安全上、アプリは最新版へのアップデートをお勧めします。